バーベキューで美味しいじゃがバターの作り方!時短で作るなら・・

バーベキュー じゃがバター
スポンサーリンク

バーベキューでとっても美味しいじゃがバターを時短で作るなら、じゃがいもは自宅で事前にカットし、電子レンジで加熱しておき、そしてバーベキュー会場で仕上げればOK!

 

ものすっごくホクホクで、感動するくらい美味しいじゃがバターを作ることが出来ますよ^^

 

今回はバーベキューの時にとっても役立つ、じゃがバターの美味しい作り方や、時短でのじゃがバターの作り方を解説いたします!

 

絶品!バーベキューでほくほくじゃがバターの作り方

バーベキューでほくほくの美味しいじゃがバターを作るには、水洗いしたじゃがいもを新聞紙とアルミホイルで包み、炭の中に入れて焼き、箸を刺して通るようになれば完成!

 

後は、ホクホクになったじゃがいもにナイフで十字に切り込みを入れて、バターをのせれば完成!

バターが溶けてじゃがいもに染み込んだところをパクリ!あまりの美味しさに感動しますよ^^

 

バーベキューの際にじゃがバターを作るのって、新聞紙とアルミホイルがあれば、簡単に出来ちゃうんです。

想像以上にじゃがバターの作り方が簡単なので、ビックリしますよ^^

 

ただし、新聞紙とアルミホイルでしっかりじゃがいもを包むこと!

そしてじゃがいもが濡れていることも大切です。

 

特にアルミホイルがないと、じゃがいもは黒こげになってしまうので、くれぐれも注意してくださいね。

 

また、ずーっと炭の中に入れておいてしまうと、じゃがいもがやっぱり黒こげになってしまうため、時々は箸や串を刺して、中まで加熱しているかどうかを確かめましょう!

 

焼き時間の目安としては、

だいたい20分~30分

 

途中でじゃがいもの上下をひっくり返したりすれば、まんべんなくじゃがいもに火が通ります。

 

しっかり焼けば、ホクホクでとっても美味しいじゃがバターが作れますよ!

 

ちなみに新聞紙とアルミホイルで包んだじゃがいもを炭の中に入れるのは、炭の火加減が安定してからの方が、より美味しく、そしてきちんとじゃがバターが作れます。

 

スポンサーリンク

 

BBQじゃがバターを時短で作るための下ごしらえ

バーベキューでじゃがバターを時短で作りたい場合は、

  • 前日に自宅でじゃがいもを水洗い
  • 4等分にカット
  • レンジで加熱

という下ごしらえをしておきましょう。

 

では、より詳しくバーベキューでじゃがバターを時短で作る下ごしらえの仕方を解説しますね。

 

じゃがいもの切り方は?

じゃがいもはよーく水で洗ってから、皮ごと十字にカットして4等分にしておきましょう。

この切り方だとしっかりと、下ごしらえをした時に中まである程度加熱できるので、とってもおすすめなんですよ!

 

それに、やっぱりじゃがバターといったら十字の切り方をしてある、というイメージが強いですよね。

そのためにもぜひ、じゃがいもの切り方は十字にカットしておいてください。

 

じゃがバターを時短で作るなら電子レンジは必須!

時短でじゃがバターを作るにはやっぱり、前日に自宅でじゃがいもを電子レンジで、ある程度加熱しておくのがベスト!

 

やり方は簡単です。

  • 4等分にカットしたじゃがいもを湿らせたキッチンペーパーとラップで包む
  • 500Wの電子レンジで4分~5分ほど加熱

 

その後は、

  • 包んでおいたラップとキッチンペーパーを剥がして粗熱を冷ます
  • 新聞紙とアルミホイルに包んで冷蔵庫に入れる

※レンジでチンした後は熱いので、気をつけてくださいm(_ _)m

 

バーベキュー当日はそのまま、炭の中に入れてじゃがいもを焼けるので、時短になって安心です!

 

電子レンジで事前に加熱しておけば、焼き時間はじゃがいもの大きさにもよりますが、15分程度になるので、時短になりますね。

 

電子レンジを使う下ごしらえって、かなり時短になって良い作り方なので是非お試しを!

じゃがいももしっかりほくほくになって、美味しいじゃがバターをバーベキューで食べられますよ^^

 

バーベキューで人気のじゃがバター!おすすめレシピ

バーベキューで人気のじゃがバターおすすめレシピとしては、十字にカットしたじゃがいもに

  • チーズをのせたり
  • マヨネーズをかけたり
  • チャンジャをトッピングすること!

 

まず先ほどご紹介したように、水洗いしたじゃがいもを新聞紙とアルミホイルに包み、そして火力が安定した炭の中に入れて焼いていきます。

 

時短の下ごしらえをしていないじゃがバターなら、約20分~30分は焼いていってくださいね。

 

そして焼けたら十字に切り込みを入れ、その切り込み部分にチーズをのせたり、もしくはバターではなくマヨネーズをかける、またはチャンジャをトッピングして頂きましょう!

 

チーズをのせるときは、切り口に少しマヨネーズをかけその上にとろけるチーズ(スライスが使いやすい)をのせます。

 

そしてアルミホイルを閉じ(元の状態にする)チーズが溶けるのを待つ。

このひと手間が美味しさをアップしてくれます^^

 

チャンジャはおつまみに最高!です。

 

バターだけではなく、プラスで違うものをのせるだけで、より美味しいじゃがバターになるので、ぜひこれらのおすすめレシピをお試しくださいね!

 

特に私個人的なおすすめレシピとしては、バターに加えてマヨネーズ+ブラックペッパーをかけること。

とっても美味しいんですよ~^^

色んなアレンジレシピでじゃがバターを楽しんでみてくださいね。

 

◆こちらもオススメ!バーベキューに関連する記事

バーベキューで子供が盛り上がる具材ランキング!デザートも!
バーベキューでものすっごく子供が盛り上がる具材は、トウモロコシやじゃがいも、エビ、ホタテ、牛ステーキ肉、ソーセージ、マシュマロ、焼きフルーツなど! 確かにどれも、バーベキューで子供が盛り上がる、人気の具材ばかりですね!...

 

バーベキューの後の炭の消し方は?処理に水を使うときの注意点
バーベキュー後の炭の消し方で水を使う際は、大きなバケツたっぷりの水を入れて、その中に少しずつ、炭を入れていき10分間そのままにしていくこと。 ただし注意点として、一気に炭を水の中に大量に入れないようにしてくださいね。 ...

 

バーベキューでピザを作るならアルミホイルが便利!上手な焼き方は?
バーベキューでピザを簡単かつ失敗せずに作るなら、アルミホイルでピザ生地を包み、網の上で焼いていくのがベストですよ! 実はバーベキューでピザを作って焼く、ということも出来るんです。 その際に必要不可欠なのがアルミホイルです...

 

 

バーベキューで美味しいじゃがバターの作り方!のまとめ

バーベキューで美味しいじゃがバターを作るには、水洗いしたじゃがいもを新聞紙をアルミホイルで包み、炭の中に入れてよーく焼いていきます。

 

そして焼けたら十字に切り込みを入れてバターをのっけてとかせば、簡単にじゃがバターが作れますよ。

時短でじゃがバターを作りたいなら、前日に自宅で十字に4等分にカットしたじゃがいもをレンジで加熱しておくのがおすすめ!

 

また、じゃがバターは出来上がったら、チーズやマヨネーズ、チャンジャなどをトッピングしても美味しいので、ちょっとレシピをアレンジしてみても良いですね!

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました