苦いチョコを甘くする方法は?アレンジひとつで美味しい食べ方

苦いチョコを甘くする方法
スポンサーリンク

苦いチョコを甘くする方法って実はないので、チョコをアイスなどに混ぜて食べるか、ホットミルクに溶かすなどしてアレンジするのがおすすめなんですよ!

 

カカオ度数がとっても高いチョコって、苦いからなかなか美味しく食べられない場合もありますよね…。

 

ということで今回は、そんな苦いチョコを甘くする方法は存在するのか、苦いチョコであったとしても、美味しく食べるには、どんなアレンジをすると良いかを紹介していきます!

 

 

苦いチョコを甘くする方法

苦いチョコを甘くする方法なら、チョコを一旦湯せんなどで溶かして、砂糖を入れて固めなおせば良い、と思われるでしょうが、実はそうすると、チョコの味が落ちてしまうんです…。

 

クーベルチュールという製菓用のチョコなら話は別ですが、既にチョコとして完成しているチョコを溶かして、砂糖を入れてまた固めると、湯気などの水分が混ざります。

 

それだけではなく、製菓用ではないチョコを再度溶かして固めることで、チョコに含まれるカカオバターというものがしっかりと溶けずに、ボソボソしたチョコになるんですよ!

 

ということで、苦いチョコを甘くする方法って、ものすごく残念ですが、実際には存在しないのです…。

 

苦いチョコが苦手なのでしたら、きちんとチョコを買う際に、カカオ度数、要するにカカオがどれくらい含まれているものなのか、ということをしっかりチェックしましょうね。

 

ただ、もらいもののチョコが苦いという場合や、間違ってカカオ度数の高い、苦いチョコを買ってしまった、ということもありますよね(汗)

 

では続いて、そんな苦いチョコであっても、とっても美味しく食べるには、一体どうすれば良いのか、かなりおすすめなアレンジの方法をご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

 

苦いチョコの美味しい食べ方アレンジ5選

苦いチョコの美味しい食べ方はズバリ、カレーの隠し味にしたり、アイスに混ぜる、ホットミルクに入れる、ココアに入れて溶かすか、カップケーキの生地に混ぜるのがベスト!

 

では更に詳しく、カカオがたっぷり含まれている苦いチョコでも美味しく食べられる、とってもおすすめなアレンジ方法をご紹介します。

 

カレーの隠し味に!

カレールーを入れて、カレーが仕上がったら、最後に苦いチョコを適量入れて、隠し味にしてしまいましょう。

 

すると、カレーにコクが出て、いつものカレーが更に美味しくなるんですよ!

 

私も苦いチョコをカレーに入れる、というアレンジをしてみたことがあるんですが、本当にカレーが美味しくなったので、個人的にはものすごくイチオシです^^

 

ただし、入れ過ぎるとカレーの風味が変わってしまうので、本当に隠し味になる程度に、少量の苦いチョコを入れてアレンジすると良いでしょう。

 

 

バニラアイスにトッピング!

苦いチョコは細かく砕いて、バニラアイスにトッピングしても美味しいですよ!

 

バニラアイスに苦いチョコを加えることで、甘いアイスと苦いチョコの絶妙な味のバランスが生まれるのです。

 

甘党なのでしたらぜひ、バニラアイスに苦いチョコをトッピングして、美味しくいただきましょう!

 

ホットミルクに入れると・・・

苦いチョコはホットミルクに入れて、よーく溶かすことで、ホットチョコレートになって美味しく飲むことが可能になりますよ^^

 

寒い時期にはおすすめの苦いチョコのアレンジ方法なので、ぜひお試しくださいね!

私はホットミルクに入れるために苦いチョコを買うことがあります。無性に飲みたくなるんですよね^^

 

ミルクココアに溶かして

ミルクココアに苦いチョコを入れて溶かすと、チョコの風味がより深くなり、濃厚な味わいに大変身!

 

ただし、苦いチョコを入れ過ぎてしまうと、溶けにくくなるし、ココアも苦味が強くなるので、くれぐれも入れ過ぎには注意しましょうね。

 

 

大人テイストのカップケーキに!

カップケーキを作る際に、生地の中に砕いた苦いチョコを入れて混ぜてから焼き上げると、苦味が少し強めの大人向けカップケーキの完成!

 

もしくは、苦いチョコを溶かし、生地に混ぜてカップケーキを焼いても良いでしょう。

 

その場合でも、やっぱりほんのり苦味のある、大人向けの美味しいカップケーキが完成しますよ!

 

ぜひ苦いチョコをたくさん消費したい時は、カップケーキの生地に混ぜたりして、アレンジをしていってくださいね!

 

以上が苦いチョコでも美味しく消費できる食べ方やアレンジ方法なので、覚えておくと何かと役立つでしょう。

 

 

苦いチョコの効果を再確認!

苦いチョコ、要するにカカオ度数が高いチョコには、カカオポリフェノールが多く含まれており、血圧低下や動脈硬化予防、アンチエイジング、ストレス軽減などの効果があります!

 

カカオが多く含まれていればいるほど、確かに味は苦いものになってしまうのですが、その分カカオポリフェノールもたくさん含まれているんですよ。

 

このカカオポリフェノールは血管を広げて血圧を低下させたり、血流を良くして動脈硬化を防ぐ働きもします。

 

しかも、カカオポリフェノールは緊張を和らげる、リラックスさせてストレスを軽減させるといった効果もあるんですよ!

 

更に、カカオに限らずポリフェノールには、体内や肌の老化を抑制する効果もあるため、アンチエイジングにも役立つのです。

 

苦いチョコって、確かにちょっと食べづらいけれど、こんなに健康に良かったのですね!

ぜひ苦いチョコでも、アレンジなどをして美味しい食べ方をして、健康や美容の効果を得ていきましょう!

 

★こちらもオススメ!関連する記事★

チョコを食べ過ぎても太らないって本当?最適な量と時間帯を調査!
甘いものからビターなものまで種類豊富なチョコレート。 大好き!って方、多いのではないでしょうか? 私ももちろん大好き。食べすぎてごはんいらないってなるほど・・・。 今回はそんな大人から子供まで大人気のチ...

 

チョコレートの賞味期限切れから1ヶ月!食べれる?2年,3年後の場合は?
小さいころから甘いものには目がなかったです。というわけでチョコレートももちろん大好き! バレンタインではもちろんですが、1年を通して、スーパーやコンビニで自分用に少しご褒美チョコを買ったりもします。 甘い...

 

苦いチョコを甘くする方法は?アレンジひとつで美味しい食べ方のまとめ

苦いチョコを甘くする方法は実はないため、カレーの隠し味にする、アイスに混ぜる、ホットミルクやココアに溶かす、カップケーキの生地に入れるなどして食べましょう。

 

すると美味しい食べ方が出来るのでとっても安心ですよ。

 

しかも苦いチョコにはカカオポリフェノールが多く含まれているので、血圧低下や動脈硬化予防、ストレス軽減やアンチエイジング効果を得られます。

 

苦いチョコもかなり健康に良いものなので、ぜひ適度に摂取してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました