バーベキューの後の炭の消し方は?処理に水を使うときの注意点

バーベキュー炭 消し方
スポンサーリンク

 

バーベキュー後の炭の消し方で水を使う際は、大きなバケツたっぷりの水を入れて、その中に少しずつ、炭を入れていき10分間そのままにしていくこと。

 

ただし注意点として、一気に炭を水の中に大量に入れないようにしてくださいね。

 

熱い炭を一気に入れてしまうと、水が沸騰して危険なので気を付けましょう。

やっぱりバーベキューをした後は、きちんと炭を処理するのも大切。

 

そこで今回は、バーベキュー後の炭の消し方や捨て方など、具体的かつ正しい処理の方法をご紹介していきます!

 

バーベキューの後の炭の安全な消し方と捨て方

バーベキュー後の炭を安全に消すには、火消し壺という専用の容器に炭を入れてフタをして密閉して完全に火を消した後、バーベキュー会場の炭捨て場に捨てるか、持ち帰って、燃えるゴミとして処分する、という捨て方がベスト。

 

ただしどこのバーベキュー会場でも、炭の捨て場所があるとは限らないので、事前にバーベキュー会場に炭の捨て場所があるか確認しておくと良いですね。

 

また、炭を持ち帰って捨てる場合は、念のため住んでいる地域のゴミ分別表をチェックし、余った炭を可燃ゴミとして捨てても大丈夫か確認しましょう。

 

そうすればより安心安全に炭を捨てることが出来ますよ。

 

安全に炭を消すには、火消し壺という容器があった方が良いんですね!

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,052 (2021/09/27 18:23:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

アウトドア用品店やホームセンターなどで、火消し壺を購入することが出来るので、バーベキューの際にはぜひ、正しい火の消し方をするためにも、火消し壺を用意しましょう。

 

そして持ち帰って余った炭を捨てる際には、炭が完全に消火されており、また可燃ゴミで処分して良いのかのチェックもお忘れなく。

 

バーベキューの炭処理に水を使うときの注意点

バーベキューの炭の処理方法で水を使うのでしたら、水の中に炭を少しずつ入れてしっかり10分以上冷やしていくことと、炭は一気にたくさん水の中に入れないようにしましょう。

 

水の中にまだ熱を持っている炭を一気に入れてしまうと、水が沸騰してしまい、熱湯が溢れ出ることもあるので、くれぐれも注意をしてくださいね。

 

そして、10分間しっかり水に入れて炭を冷やしたら、大きな炭を水から取り出しで割ってみて、中まできちんと熱が冷えているかチェックしておくことも重要。

 

中にまだ熱が残っている状態だと、捨てた後に再燃焼してしまいとっても危険ですよ。

 

ぜひバーベキューをしたら、炭は確実に火が消えるまで、しっかりと処理をしていくようにしましょう!

 

やっぱり万が一、炭に熱が残っていて、再燃焼して火事が発生したら大変ですもんね…。

 

バーベキューは最後の炭の処理もしっかりすることがルールかつマナーなので、きちんと責任を持って、炭を処理していきましょうね。

 

スポンサーリンク

 

バーベキューで使った灰は肥料になる?

バーベキューで使った灰は植物を育てる肥料として使うことも出来ますよ!

 

ただし、

  • スイカ
  • さつまいも
  • じゃがいも
  • トウモロコシ
  • カボチャ

などは、バーベキューで使った灰を肥料にすることが出来ません。

 

というのも、バーベキューの灰はアルカリ性の性質を持っているため、酸性の土壌や肥料でないと育たないスイカやさつまいもなどには不向きなんですよ!

 

灰にも酸性とかアルカリ性といった性質があったんですね!

 

でも、花などを育てているのでしたら、バーベキューで使った灰は、少量であれば肥料として使えるのでおすすめ。

 

ただしあくまでも灰を肥料にするなら、少量を使うのが良いですよ。

 

やっぱり植物によっては、バーベキューの灰が合わない可能性もあるので、まずは試しに少量の灰を土に混ぜてみて、その後の植物の様子を観察し、何事もなければOK!

 

まだ灰が残っているなら、肥料として使っていきましょう。

灰ってちゃんと肥料として使えるものだったんですね!

 

私も植物を育てているので、もしバーベキューに参加した際は、灰をもらって肥料にしてみます。

 

◆こちらもオススメ!バーベキューに関連する記事

バーベキューで子供が盛り上がる具材ランキング!デザートも!
バーベキューでものすっごく子供が盛り上がる具材は、トウモロコシやじゃがいも、エビ、ホタテ、牛ステーキ肉、ソーセージ、マシュマロ、焼きフルーツなど! 確かにどれも、バーベキューで子供が盛り上がる、人気の具材ばかりですね!...

 

バーベキューでピザを作るならアルミホイルが便利!上手な焼き方は?
バーベキューでピザを簡単かつ失敗せずに作るなら、アルミホイルでピザ生地を包み、網の上で焼いていくのがベストですよ! 実はバーベキューでピザを作って焼く、ということも出来るんです。 その際に必要不可欠なのがアルミホイルです...

 

バーベキューで美味しいじゃがバターの作り方!時短で作るなら・・
バーベキューでとっても美味しいじゃがバターを時短で作るなら、じゃがいもは自宅で事前にカットし、電子レンジで加熱しておき、そしてバーベキュー会場で仕上げればOK! ものすっごくホクホクで、感動するくらい美味しいじゃがバターを作る...

 

 

バーベキューの後の炭の消し方は?のまとめ

バーベキューの後の炭の消し方は、火消し壺を使うか、水の中に少しずつ炭を入れ、しっかり10分以上浸し、完全に消火していくこと。

 

水を使う際はくれぐれも一気にたくさんの炭を入れないように注意してくださいね。

 

そして余った炭は完全に消火されているなら、バーベキュー会場の専用の場所か、持ち帰って可燃ゴミとして処理するのがベストですよ。

 

また、バーベキューで出た灰は植物によっては肥料として使えるので、少量ずつ土に混ぜてみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

コメント

  1. […] バーベキューの後の炭の消し方は?処理に水を使うときの注意点 バーベキ… […]

  2. […] バーベキューの後の炭の消し方は?処理に水を使うときの注意点 バーベキ… […]

  3. […] バーベキューの後の炭の消し方は?処理に水を使うときの注意点 バーベキ… […]

タイトルとURLをコピーしました