そうめん・冷や麦・うどんの違いは?カロリーや味にも違いがある?

そうめん 冷や麦 うどんの 違い
スポンサーリンク

 

そうめんと冷や麦、そしてうどんは太さとカロリーとそして若干ですが、味にも違いがあるんですよ!

 

確かにぱっと見ると、そうめんとうどんは太さが違いますが、実は冷や麦もそうめんと太さに違いがあるんです。

 

そうめんと冷や麦って、違いがイマイチ分かりませんよね…。

 

ということで今回は、実はあまり知られていない、そうめん、冷や麦、そしてうどんの違いを詳しくご説明します!

 

そうめん・冷や麦・うどんの違いは?油を使って作るのは?

そうめんと冷や麦とうどんの違いはまずズバリ太さと、油を使っているか否かなんです!

 

太さの違いは、

  • そうめんは太さが1.3㎜未満
  • 冷や麦は1.3㎜~1.7㎜
  • うどんは1.7㎜以上のもの

明らかにうどんが特に太いことが分かりますね^^

 

そうめん、冷や麦、うどんはどれも、原材料は小麦粉、食塩、水が主なものなのですが、そうめんだけは油も使用します。

 

特に手延べそうめんといわれているそうめんの場合は、麺同士がくっつかないように、麺に油を使用するのが定番なんですよ。

 

ただし機械で作るそうめんの場合は、油を使わないことも多いんです。

 

私もそうめんって油を使うって聞いていたのですが、手延べそうめんか機械製であるかによって、油を使うか使わないか、違いがあったんですね!

 

初めて知ったので、ちょっと驚きました。

同じそうめんでも、油を使っているのとそうでないのがあるので、ぜひ覚えておくと良いですよ!

 

スポンサーリンク

 

そうめん・ひやむぎ・うどんのカロリーや味に違いは?

実は、小麦の量が違うためそうめんよりひやむぎやうどんの方が、若干小麦の甘みを強く感じる違いがあり、またカロリーも実はうどんより、そうめんとひやむぎの方が高いです。

 

ではより詳しく、そうめん、ひやむぎ、そしてうどんのカロリーと茹で時間、味、そして美味しい食べ方を紹介しますね。

 

そうめんのカロリーやゆで時間、味、美味しい食べ方

そうめんのカロリーは茹でただけの場合、100gあたり約127kcalで、茹で時間は2~3分程度で、味はひやむぎやうどんと比べると若干ではありますが薄めであっさりとしています。

 

そして、茹でたそうめんを普通に冷えためんつゆにつけて食べるのもシンプルで美味しいですが、私のおすすめは、そうめんにごま油とツナ、そして軽くめんつゆを混ぜること。

 

ごま油の香りが食欲をそそり、そうめんをより美味しく食べることが出来ますよ!

ぜひ、普通にそうめんを食べることに飽きたら、試してみてくださいね!

 

created by Rinker
揖保乃糸
¥1,938 (2021/09/27 07:19:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ひやむぎのカロリーやゆで時間、味、美味しい食べ方

ひやむぎのカロリーって実はそうめんと同じで100gあたり約127kcalで、茹で時間は3分~4分程になり、そうめんと比べると、小麦の甘みを感じる味の違いがあります。

 

そうめんよりひやむぎの方が少しだけ太いのに、カロリーって変わらないんですね!

 

そして、ひやむぎもめんつゆにつけて食べる他、豆板醤(とうばんじゃん)でピリ辛に味付けした肉味噌をのせて、よく混ぜて食べるのが私のおすすめ!

 

いわゆる混ぜ麺にして食べる、という感じですね!

すっごく美味しいし、スタミナも付くので、夏場におすすめな食べ方ですよ!

 

 

 

うどんのカロリーやゆで時間、味、美味しい食べ方

うどんって実はそうめんやひやむぎよりもカロリーが低く、100gあたりなんと105kcalなんですよ!

 

味はひやむぎよりも太いため、より小麦の甘みを感じます。

そして茹で時間は麺の太さにもよりますが、だいたいは10分~14分ほど。

 

そして美味しい食べ方は、うどんを茹でたら、鍋に入れて温めためんつゆに溶き卵を入れ、更に卵がフワッとするまで加熱して、それをうどんにかけて、かき玉うどんにすること!

 

食欲がない時や風邪をひいた時にとってもおすすめですよ。

 

また、暑い時期はうどんを茹でたら氷水で締め、ジャージャー?のタレをかけて食べるのも良いでしょう。

するとやっぱり混ぜ麺として美味しく食べられますよ!

 

うどんの食べ方も色々あるので、ぜひお好みな方法で食べていくと良いでしょう!

 

 

そうめん・冷や麦・うどんの違いは?のまとめ

そうめん冷や麦、うどんの違いは太さと油を使っているか否か、そして茹で時間、カロリーなどですね。

 

そうめんは太さが1.3㎜未満であり、手延べそうめんの場合は油を使い、カロリーは100gあたり127kcalで、茹で時間は2~3分ほど。

 

冷や麦は太さが1.3㎜~1.7㎜で油は使っていませんが、カロリーはそうめんと同じく100gあたり127kcalですが、そうめんよりも若干、小麦の甘みがするし、茹で時間は3分~4分。

 

うどんは太さが1.7㎜以上でカロリーは100gあたりなんと105kcalとヘルシー。

 

ほぼ同じ素材で作る麺類でも、こんなに違いがあったんですよ!

ぜひそうめん、冷や麦、うどんの違いを覚えておくようにしましょう!

 

お盆になぜそうめんを飾るのか?気になる方はこちら。

お盆にそうめんをお供えするのはいつ?意味や由来・飾り方も!
お盆にそうめんをお供えするのはいつかというと、お盆の期間である7月もしくは8月の13日~16日までで、そうめんは喜びが細く長く続くという意味や由来があります。 基本的には乾麺のままの飾り方で、そうめんをお供えするのです...

 

 

スポンサーリンク

 

コメント

  1. […] そうめん・冷や麦・うどんの違いは?カロリーや味にも違いがある? そう… […]

タイトルとURLをコピーしました