友人の子どもに贈る誕生日メーッセージの書き方と例文5選!

友人の子供 誕生日カード 書き方 文例 
スポンサーリンク

もうすぐ、友人の子どもの誕生日!

プレゼントは用意したけれど、、、
「あー、カードもつけたほうがていねいかな?でも、どんなふうにしたらよいかわからないし、めんどうだな・・・」
と悩んだりしますよね!

 

もちろん、誕生日カードは、なくてもよいものかと思いますが、あったら素敵さがアップします!

 

カードが手元になければ、色画用紙や折り紙を使っても良いですし、今は、100均でもかわいいカードが手軽に見つかりますよ。

 

どんなカードでもよいとおもいますが、誕生日カードを贈る際に一番大事なのは、
ズバリ、
「心がこもっている」
こと!

 

時間がないあなたへ、誕生日カードの書き方のコツと、その際にヒントになる例文をお伝えします!

 

友人の子どもに贈る誕生日メッセージの書き方のコツ

心のこもった誕生日カードを書く際には、以下のコツを参考にすると、簡単に、しかもちゃちゃっと書くことができますよ!

 

・ひらがなで書く
・わかりやすい言葉で書く
・シンプルに書く
・ポジティブな内容にする

 

これにくわえて、お手元にある、お子さんが好きなキャラクターのシールや、かわいいデザインのシールなんかを貼って、デコレーションしたりする、華やかさも、かわいさも倍増ですね!

 

スポンサーリンク

 

友人の子どもへの誕生日メッセージの例文5選!

でも、そんなこといっても、実際になんて書けばいいのかな?!
と真面目なママであればあるこそ、文面を考えようとすると悩んでしまいますよね。

 

そんなあなたのために、簡単に書ける例文をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

誕生日メッセージ:シンプルに!

シンプルに、「〇〇〇くん(ちゃん)、お誕生日おめでとう!」と、手元にあるカード何でもよいので書く!

 

ここで大事なのは、「〇〇〇くん(ちゃん)」と、きちんと相手の名前を書くこと!
名前を呼んでもらえるって、それだけで嬉しいものですよね。

 

それだけでも、かなり相手からの印象度がアップすること間違えなしだと思います。

 

誕生日メッセージ:だいすき!を加える

「お誕生日おめでとう!〇〇〇くん(ちゃん)、だいすきだよ!!」

「だいすきだよ!」と言われて、嬉しくない人はいないですよね?

 

ひらがなが書ける年齢であれば、できればお子さん本人に書いてもらえると、なおほっこりする誕生日カードになるかもしれないですよね!

 

誕生日メッセージ:相手の好みのプレゼントの場合

「☆☆がだいすきな、〇〇〇くん(ちゃん)へ、よかったらつかってね!」

 

相手の好みに合わせてプレゼントを用意している場合に使えますね!
自分の大好きなものをわかってもらえてるって、とっても嬉しいことですよね!

 

誕生日メッセージ:英語バージョン

「ハッピーバースデー、〇〇〇くん(ちゃん)!!」

英語(またはそのカタカナバージョン)で書いてみる!

最近は、英語に早い段階から幼稚園、小学校、習い事などで触れているお子様も多いですよね!
英語も身近になっているし、シンプルで、かっこよいですね!

 

誕生日メッセージ:ザ・和風

筆ペンで、かっこよく、何でもメッセージ。

④とは反対に、「ザ・日本文化!」ですね!

 

大人が書いたら、風情があって素敵だし、子どもが書いたら芸術的で、印象的ですね!以前、国際結婚をされている日本人ママさんに、これでもらったことがありますが、一味違って感動しました!

 

◆こちらもオススメ!誕生日カードのメッセージ例文

保育士が贈る誕生日カードのメッセージ例文 4歳ならコレがいい!
保育士が園児へ送る誕生日カードにはどのようなメッセージを書くとよいでしょうか。 こどもの年齢にあったポイントをつかむことで、より喜んでもらえる誕生日カードが書くことが出来ますよ! 今回は4歳のこどもに対してメッセージを書...
3歳誕生日のメッセージ 保育士が贈るときの書き方のコツと文例
3歳の園児の誕生日に、保育士がお祝いのメッセージを贈る場合は、『おめでとう』という言葉以外にその子の成長や出来るようになったことを褒め、なおかつ他の園児と比べない、というコツを掴んで書いていくのがベストですよ! そして保護者の...

 

友人の子どもに贈る誕生日メーッセージの書き方と例文5選!のまとめ

いかがでしたか?以上、シンプルだけど、簡単に書けるさまざまな誕生日カードの例をあげてみました!

とにかく、ポイントは、簡単でよいので「心を込めて?」いるかどうかだと思います。
それだけでも素敵なカードになること間違えなし!
がんばってみてくださいね^^

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました