あさりの砂抜きにお湯を使用!開かないけど食べられる?

あさり 砂抜き お湯 開かない
スポンサーリンク

あさりの砂抜きにお湯を使用した際、あさりが全く開かないのでしたら、そのあさりはもう食べられないので取り除いてしまうべし!

 

砂抜きをするときって、塩を入れた水ですることが多いですが、実は50℃のお湯を使うと、短時間で楽に、そしてしっかりとあさりを砂抜きできるんです。

 

でもそれには、正しい砂抜きの方法を知ることが大事。

そこで今回は、なんと50度のお湯を使ったあさりの超簡単かつ短時間で出来る砂抜き方法と、砂抜き中にあさりが開かないけれど、この場合は本当に食べることは出来るのかを解説します!

 

あさりの砂抜きにお湯を使ったけど開かないのはなぜ?

あさりの砂抜きにお湯を使った場合、あさりが全然開かないのは、お湯の温度が高すぎたか、砂抜き時間が短かった、もしくはあさりが既に死んでしまっていた、という理由が考えられます。

 

特に、貝殻が割れてしまっているあさりは、完全に死んでしまっているため、割れているあさりを発見したら、砂抜きをする前に全て、取り除いてしまうと良いですよ!

 

では、基本的でなおかつ正しい、あさりの砂抜き方法を解説します。

正しいあさりの砂抜きのやり方

あさりをしっかり砂抜きする際は必ず、キッチン用バットなど平たい容器に入れ、あさり同士が重ならないようにしておきましょう。

 

そして水をあさりがひたひたになるまで入れて、塩を3%加えます。

目安でいうと、1カップ200㏄の水に対して、塩は小さじ1杯ほどですね。

この塩加減も重要であり、きちんとお湯に対して3%の塩を入れれば、海水と同じ塩分濃度になるので、あさりもしっかり砂抜きしてくれますよ。

 

そしてあさりの砂抜き中は、新聞紙をかぶせる、もしくは冷暗所に置くなどして、暗くしておくようにしましょう。

暗くしておかないと、砂抜きは失敗してしまうので、くれぐれも注意してくださいね。

暗くしたら、一晩寝かせれば、きちんとあさりを砂抜き出来ますよ!

以上が砂抜きの正しい方法!

 

私もあさりの砂抜きをするときは、この方法を参考にしていくようにします。

ぜひあなたも、あさりを美味しく食べるためにも、そして砂抜きをしっかりするためにも、これらのやり方通りにして、きちんと砂抜きをしていってくださいね!

 

あさりの砂抜きで50度洗いってどんなやり方?

あさりの砂抜きをより短時間で行うには、50度洗いをするのがおすすめ。

まずあさりをザルに入れてこすり洗いをしていってください。

この時、殻が潰れているあさりは死んでしまっているので、必ず取り除いておきましょう。

そして、先ほどの砂抜きの場合と同じように、バットにあさりを重ならないように入れ、きっちり50度のお湯をあさりが十分にひたひたになるまで注いでください。

もちろん塩をお湯に対して、3%入れることも忘れずに。

あとはバットに新聞紙をかぶせて5分待ちましょう。

 

5分経ったらあさりから水管(すいかん)という、砂をピュッと出す身が出てきて砂を吐くので、再度あさりをよーくこすり洗いしたら、もう1回50度のお湯に5分浸せばOK!

 

この50度洗いをすると、短時間であさりの砂抜きをすることが出来るので、とっても楽ちん!

ちなみにこの50度洗いの時に、全く開かないあさりがあった場合は、そのあさりも弱っていたり死んでしまっているので、しっかりチェックして取り除いてしまいましょう。

ちゃんと殻の中から身が出てきているあさりだけを残すようにすると良いですよ!

 

スポンサーリンク

 

あさりの砂抜きをしても開かないけど食べられるの?

あさりの砂抜きをすれば、基本はちゃんと開いて殻から身が少し出るのですが、全く開かないのでしたら、あさりは死んでしまっているため、取り除いてしまうと良いですよ。

特に50度洗いをしたあさりって、ちゃんと身が殻からはみ出るようになるんです。

でもそれが出てこない、開かないということは、あさりはもう生きてはいないため、そのまま一緒に調理をしてしまえば、開いてないあさりから吐き出していない砂が出てしまう場合もあるため、必ず取り除きましょう。

やっぱりちゃんと元気で活きの良いあさりだけを調理するべきなんですね!

お湯で砂抜きをすると、すぐにあさりはちゃんと生きているかどうか、新鮮かどうかを確かめることも出来るので、すごく安心ですよ。

私も次にあさりを購入して砂抜きをする際は、50度洗いで砂抜きをしていくようにします!

確かに50度洗いの砂抜きってものすごくお手軽ですからね。

ただし、お湯の温度と塩の濃度、そして暗くすることだけは、きちんと守るようにしましょう!

 

◆こちらもオススメ!あさりに関連する記事

あさりとはまぐりの違いの見分け方はどこを見る?味の特徴は?
あさりとはまぐりの違いはズバリ、大きさはもちろんのこと、貝殻の模様や色、そしてあさりは苦味や渋味があるのに対し、はまぐりは濃厚で甘みのある味わいという特徴もあることなんですよ! 確かにあさりとはまぐりって、結構似ている二枚貝だ...

 

あさりの砂抜きにお湯を使用!開かないけど食べられる?のまとめ

あさりの砂抜きの基本は、平たいバットなどの容器にあさりを入れ、ひたひたになるまでの量の水を注ぎ、塩をきっかり3%入れて、新聞紙などで覆いかぶせて暗くしてから一晩寝かせて砂を吐かせること。

でも、50度のお湯で砂抜きをすれば、10分程度で砂抜きがすっごく簡単に完了するので、個人的にもかなりおすすめですよ!

砂抜き中、一切開かないあさりはやっぱり死んでいるか鮮度が落ちているので、必ず鳥のzくようにしてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました